9種類の豆を使用したこだわりの甘納豆の店石黒商店

石黒商店のこだわり

全国でもめずらしい、
豆だけで10種類の甘納豆専門店

「無添加」甘納豆にこだわっています

石黒商店の甘納豆や和菓子造りは、素材を大切にすることから始まります。着色料や保存料を使用しない、無添加甘納豆にこだわりました。その為、日持ちはしません。旨味を引き出すのに必要な量の砂糖だけで甘納豆を造っています。もちろん、漂白剤や着色料も使用しておりませんので、豆本来の色味、形を楽しんでいただけます。豆本来の味を一粒一粒じっくりと味わうことができます。豆自体を伝統の製法でじっくり作りあげる。ごまかしのきかないお菓子が、甘納豆だと考えています。

小さいお子様でも安心して口に入れることが出来、豆のもつ本物の美味しさを味わっていただける菓子を目指す。毎朝の空気・水温・湿度を肌で感じ、培われてきた職人としての経験でその日に合った調合で作り上げた味です。

無添加だから、日持ちはしません。
だから、必要なものを必要な分だけ。

石黒商店の甘納豆は、店舗で100gからの量り売りも行っております。必要なものを、必要な分だけ。保存料は無添加ですので、買いだめはお勧めしておりません。
ショーケースの中に並べられた宝石のような一粒一粒の甘納豆たち。あれこれと選ぶ楽しみ、様々な種類の甘納豆を味わう楽しみを石黒商店で体験することが出来ます。
甘納豆は、素材をじっくり味わえるように必要最低限の量で砂糖を使用しています。そのため、固くなりにくい上に体にも優しい、自然のお菓子としての甘納豆が出来上がりました。

素材からモナカの形、ネーミングに至まで、
菓子造りの全てにおいてこだわりを通します

石黒商店の甘納豆や和菓子には、製作過程の全てにおいてこだわりがあります。
豆に合う素材を選び研究を続け、お客様の美味しく召し上がって頂いている表情を思い浮かべながら、一つ一つのお菓子を手作りしています。

例えば、可愛らしいうさぎの形が人気の「ゆきうさぎモナカ」。
一見するとただの最中ですが、皮はさっくり、もちもちとした食感。薄皮の最中ばかりの北海道では珍しい厚みのあるしっかりとした皮です。手で割ってもボロボロとこぼれません。
形にも意味があります。ゆきうさぎモナカは食べる前に置いても可愛らしいのですが、女性の方でも食べやすい大きさ・形にいたしました。
もちろん、中のあんにもこだわりがあります。
白いうさぎの中に入っているあんは、白あんを着色しているような青えんどうあんではありません。青えんどう豆を丁寧に皮をむいて潰して濾した口当たり滑らかな本物の「青えんどうのこしあん」です。ほんのり塩味を加えることにより、旨味が際立ちました。
作る側が「美味しい」と日々想いながら一つ一つ手作業で作りあげています。
この「ゆきうさぎモナカ」は小さいお子様にも親しんでいただけるよう、商品名には漢字を使っていません。

石黒商店の菓子には全てのものに、全ての過程に意味があります。
それは、「甘納豆はごまかしの効かないお菓子」という考えの元、一つ一つに愛情を込めながらお客様に良いものだけを食べて頂きたいと思っているからです。
美味しいものしか売らない。それがはこだて甘納豆 石黒商店の信念です。

商品一覧

フリーダイアル

0120-007-970

一般

0138-41-0839